S__12435459.jpg
◆最新イベント情報◆
3/29(日)『フォーチュンカード・マーケット』出店!
新作ルーン文字入りネックレス掲載中★
LaJoya各種問い合わせ&お申し込みはこちら
【LaJoyaお問合せフォーム】
Lajoya Rainbow shop LaJoyaオリジナルオラクルカード 【LaJoyaOracionCard】 販売中です!
Twitter:@LaJoya_oracion 毎週月曜日に【今週のOracionCard】メッセージ紹介中!

2014年12月03日

☆冬の過ごし方&セッションとヒーリング作用☆KuMiKo

こんにちはKuMiKoです、
ラホブロを御覧くださいましてありがとうございます。

寒さも増してきましたね いかがお過ごしですか。
身体をあたため 心に光あたたかく輝かせ
お過ごしになれますように。



だんだんと寒くなり 自然界の冬支度のように
身体もエネルギーを蓄える、

心も
夏の解放的質から 気付きの実る秋を経て
内に向かう傾向に☆

生活においても
お布団に包まれ ぬくぬくとしていたい時期ですね。
(もちろん個人差はありますが)


しかし私たちの生活は
植物や冬眠する動物のように
休止とはならないので
上手く陰陽のバランスをとって過ごしたいものです♪


エネルギーを蓄える傾向となる肉体には、
スポーツや岩盤浴などを生活に取り入れ
内にこもるエネルギーと発散の循環を促して元気に過ごせます。

心は、内面にある静かな想いを
そこに留めず表現してみるとよいかもしれません。


12月…“12”という数は
足すと1+2=3となり
表現と具現化を生み出す数“3”となります、

自分自身と受け取ったことを
今ここに表現していく月

仲間や家族・パートナー、
自分自身と
冬の楽しみを過ごしましょう☆

スキーやスノボー、屋内スポーツに
ワイワイしながら過ごせば心と身体に○(^u^)

鍋パーティーや忘年会に楽しみながら
心を語り合うのも良いですね♪


静かな朝に光を浴びながら
自分自身の心と身体に話しかけてあげるのも良いし

日の入りが早くなった静かな夜に
今年一年を見つめたり、未来日記を書きながら
今、心に宿る光にあたたまるのも良いかもしれません☆



冬の身体はちょこっとお眠りモード・・
朝起きたら横になったまま
身体を左右にゆらゆら運動をしてみたり

足首を回して
大地に繋がるイメージをしてみるのもオススメです☆


夜はハートとお腹の辺りに片手ずつあて、
今日も1日共に過ごした出来事や人々
自分自身にも感謝をおくりましょう

今日もありがとう&
明日も1日自分として過ごせることに祝福を。





私事ですが・・・
今年9月14日にLaJoya ラブヒーリングワークショップを開催し 
私自身も一緒にワーク受けを行いながら過ごした結果(^^)

…私は恋愛という地点ではなく
愛する人生に…想いを込め
image.jpg
理想の自分自身の在り方や希望を描きましたが

いつもの出来事や思いも寄らない変化に
何かのチャンスがあったり

見えていた世界が広がったりと

今までの自分自身へのヒーリングだけでは
解放できていなかった奥深い
エネルギー的側面の上昇などをこのところ体験しました☆


新しい自分 眠っていた自分
知らなかった自分の質に気付き

その質をレッスンする(日常に生かす)ことは

新しい発見へと繋がり

新しい発見は
更なる世界を広げてくれます。



そして、7月からセラピスト仲間の丘惠ちゃんとスタートした 
theWorld of theUniverse(略名:WU)でも 

現実化サポートを促すセッションを取り入れ
10月・11月と自らへ行い
変化ゆく自分自身の目覚めを体感しています。
WUセッション    



11月のLaJoya瞑想会前のワークショップにて   
作製したマジカルエッセンススプレーも☆
もう既に使い切ってしまいそうな勢いで吸収し
毎日がワクワクと生み出されています。


来年も様々なワークを開催していきたいと思いますので
お楽しみに(>v<)♪

12月のLaJoya瞑想会は16日(火)です♪
詳細:12月瞑想会《ホワイト》  

image.jpg
皆様のよき12月となりますように。。。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
◇◆◇KuMiKo◇◆◇
posted by LaJoya at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | KuMiKoメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106147506

この記事へのトラックバック