La Joya ロゴ.jpg
◆最新イベント情報◆
7月にLaJoyaはRebornします!
毎月第3火曜日に東銀座にて開催していた【チャクラ瞑想会】11年の時を経て6/20終了しました。新たな展開をお楽しみに★
Lajoya Rainbow shop
2017年おみくじOracion Card〔数秘バージョン〕 も絶賛販売中!
オリジナルオラクルカード
[LaJoya Oracion Card] 販売中です。問い合わせは【lajoya@happycard.sakura.ne.jp】にて。
Twitter開始しました★ @LaJoya_oracion
フォローよろしくお願い致します。

2010年11月21日

西洋占星術について★ by実千香

11月28日(日)藤沢にて開催の
「占いとセラピーのイベント」
もう後一週間後となりました!

今回は私、かとう実千香担当の
「西洋占星術」についてのご紹介です♪


西洋占星術とは・・
みなさんになじみ深い簡単な言い方をすると
いわゆる「星占い」です。

◆西洋占星術・・
生まれた日、時間、場所からその瞬間の星の配置によって
自分がどんな宿命を持って生まれてきているのか・・
基本運勢や現在の運勢などを占います。


みなさんはたいがい、自分がどの星座かというのはご存知ですよね?
そのみなさんが知っている自分の星座というのは
西洋占星術と言うとパーソナルの部分、
全体運を表す太陽星座となります。

そう、実は一人一人の持っている星、星座というのは
1つではないんです!

パーソナルを司る太陽・・
感情やプライベートを表す月・・・

知性の水星
恋愛の金星
エネルギーの火星

他にもいくつかの星があり、

人は、10個ほどの星と、
それに位置する星座の特徴を持って
生まれてきているわけなのです・・。

そして!

それらが、あなたの生まれた日のその場所、その瞬間に、
どの星座の位置に配置され・・どんな星と星の影響をもたらしているのか・・
そういった全体像を見ながら
自分自身の生まれ持った宿命を知っていく・・・

そう・・
それが「西洋占星術」なのです♪

自分は甘えんぼの蟹座の生まれだけど、
結構厳しい面も持っている・・
なんていう方は
太陽星座の次に重要な月が
もしかしたら乙女座や山羊座に位置しているのかもしれません♪

知っている星座の特徴と
少し違うように感じる部分が多い方は、
他の星が、他の星座にたくさん位置しているのかもしれませんね。

日々の星の動きからの影響も、
今月はいい運気のはずなのに、どうも調子が悪いとか、
悪い運気のはずなのに、ラッキーな事が多いとか・・

それで
「占いは当たらない」
なんて思ってしまう人もいるかもしれませんが、
1つの星座だけで判断してしまっていると
そういうことも起こるかもしれません。

例えば太陽星座が獅子座でも、
他の星が魚座に集中していたりすると、
獅子座の強さや自己主張の激しさは弱まり、
周りに合わせる優しい力の方が強まる場合もあります。

なので、自分の持っている星座、星の特徴を知ると言う事は
自分の事をきちんと知るということにもつながり、

さらに占星術では生まれ持った宿命や、
今後の自分の人生の進め方などが
よりよくわかるようにもなっていきます。

自分には向いていない事、
本当は合っている道、
そういった事を知らぬまま、進んでは壁にぶつかり、悩み、
という方が大変多いのではないかと思います。

自分自身を良く知ること。
そして自分に合った道を選ぶ・進むということ。
そして先の広がりへとつないでいく・・

占星術はそういったことのお手伝いができる
1つのツールだと私は思っています。

項目的には【占い】ですが
私は占星術は占いだとは感じていません。

星の動きにや、持って生まれた性質に合わせて、
今後をよりよく過ごすための
1つの「知識」だと思っています。

みなさんの今後の良いきっかけのための
アドバイス、ご協力ができるよう
日々努めています★


28日のイベントでは、
西洋占星術では、まずはそれぞれの生まれ持った宿命を知ってもらうこと。
そして、占星術を経験された事のある方には
今後の運勢と共に、現状の悩みや運気に合わせた進み方などを
アドバイスしていきたいと思っています。

一度にたくさんのセラピーが受けられるのは
本当になかなかない良い機会だと思いますので、
ぜひぜひ!!
遊びにいらしてくださいね!!


みなさまからのご予約&問い合わせを
お待ちしています★

*かとう実千香*

11/28(日)イベント詳細
http://lajoya.sblo.jp/archives/20101104-1.html

問い合わせ先
mitika-kato@happycard.sakura.ne.jp
(かとう実千香宛)






posted by LaJoya at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたお話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41799965

この記事へのトラックバック