S__12435459.jpg
◆最新イベント情報◆
3/29(日)『フォーチュンカード・マーケット』出店!
新作ルーン文字入りネックレス掲載中★
LaJoya各種問い合わせ&お申し込みはこちら
【LaJoyaお問合せフォーム】
Lajoya Rainbow shop LaJoyaオリジナルオラクルカード 【LaJoyaOracionCard】 販売中です!
Twitter:@LaJoya_oracion 毎週月曜日に【今週のOracionCard】メッセージ紹介中!

2012年10月19日

28日イベントでのyorikoセッション紹介☆レムリアンヒーリングとニューロオリキュラ

Colojewのyorikoです。

28日のLaJoyaイベントでのセッション紹介です♪


☆レムリアンヒーリング☆

DSCN2075.JPG

レムリアンヒーリングはぜひともオススメです!

というのも、

古代レムリア時代に行われていたヒーリングであると言われているレムリアンヒーリングは、

「聖なる愛のヒーリング」「変化変容のヒーリング」と言われているのですが

何よりも私自身がレムリアンヒーリングのエネルギーのパワーさと物事の大きな変化を体験したからです。


感じることはそれぞれだと思いますが、

レムリアンヒーリングでは肉体の細胞レベルからスピリチュアルな部分にまで…と

あらゆるレベルに働きかけてヒーリングをしてきます☆

その為
・魂の目的や才能の目覚め

・サトルボディ・インナーチャイルド・ハート・女性性の癒し

など…が期待できます☆



そしてヒーリングをしていく中でブループリントが活性化されていくので

・より人生が加速し、物事の進むスピードも早くなっていく

・魂の美しさが目覚める

など…本来の自分らしいあり方・感覚に戻っていくような変化も期待できるのです☆



普段、自宅サロンでレムリアンヒーリングのセッションやコースをしていると

レムリアンヒーリングを通してその方の本来の輝きが現れてきます。

皆さん素晴らしい輝きを秘めている!と、ヒーリングする度に思い、とってもワクワクしてきます。

今回のイベントでもレムリアンヒーリングを通して

それぞれの素晴らしい輝きに出会えることがとても楽しみです♪



あ、そしてレムリアンヒーリングでは意図を設定してヒーリングしていきます。

今回のイベントでは

・手放したいこと
・改善したいこと
・実現したいこと
どれか1つ意図してヒーリングしていきますので、

レムリアンヒーリングを受けられる際には

何を意図してヒーリングするかも考えてみて下さい♪





そして今回初登場のニューロオリキュラトリートメント!

☆ニューロオリキュラトリートメント☆

IMG_4591.jpg

ヌーロオラキュラトリートメントの簡易バージョンとなるニューロオリキュラトリートメント☆

すごーく不思議な名前のトリートメントですが、

「ヌーロ=脳神経物質ニューロン」
「オラキュラ=細い棒を使ったツボ押し」

ということを意味しています。

頚椎や頭後部の大孔などの部分にロールオンのアロマオイルを塗布してトリートメントしていくことで

第3の目に流れるエネルギーを刺激し

私たちの身体の神聖な部分を呼び覚まします。

と…

厳かな儀式のようなトリートメントなのがヌーロオラキュラトリートメントです☆

ヌーロオラキュラのバージョンとなるニューロオリキュラはよりリラックスするように働きかけるトリートメントです。

頸椎の隙間などにアロマオイルを塗りこみ神経や脳に働きかけていくので、

考え過ぎて疲れている時や肩凝りの時には深くリラックス出来て

様々な緊張が解されていくのでリラックスしたい時にオススメです。

(私は普段セルフヒーリングでニューロオリキュラをしていますが、

ほんと!!肩凝り時にオススメです!!)


気温や気圧変動の多い時期でもあるので

知らず知らずのうちに身体に緊張などが溜まっているかもしれません。

思考のリラックスを促すニューロオリキュラトリートメントでぜひ癒しのひとときをお過ごしください♪


ちなみにこのトリートメントをご希望の際には

首元や頭後部にロールオンのアロマを塗りこんでいきますので

首元の出ているお洋服でいらっしゃって下さい。




感謝と祝福を込めて☆

Colojew  yoriko

http://colojew.web.fc2.com/

xxxxxxxxxxxxxx

■予約受付中■

詳細&問い合わせはこちらのページに★
http://lajoya.sblo.jp/article/59046997.html

xxxxxxxxxxxxxx
posted by LaJoya at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カラジェからの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59347034

この記事へのトラックバック