S__12435459.jpg
◆最新イベント情報◆
新作ルーン文字入りネックレス掲載中★
LaJoya各種問い合わせ&お申し込みはこちら
【LaJoyaお問合せフォーム】
Lajoya Rainbow shop LaJoyaオリジナルオラクルカード 【LaJoyaOracionCard】 販売中です!
Twitter:@LaJoya_oracion 毎週月曜日に【今週のOracionCard】メッセージ紹介中!

2014年02月05日

2月18日(火)瞑想会:ゴールドへの見解

こんにちは、KuMiKoです。
2月の瞑想会は・・
2.5チャクラ〜
対応カラー『ゴールド』のお話とバランスメンテナンスです☆


=2014年のエネルギーをふまえて・・
ゴールドの瞑想への見解=


今年の1月の記事でお話した2014年“7”の年
今年は“信頼”を経験していく年、

経験を司っている情報は
2.5チャクラ・・ゴールドのエリアに存在するとされています。

どのような出来事も出逢いも
現在から未来において過去が変わることはありません

しかし
よき経験へと存在させることは
今において行うことが出来るわけです。

信頼は
あなたが今をもって過去〜未来へと輝く経験にしていくものです。


【Goldへの見解】
ゴールドが司っているチャクラは、
Orange(存在・外との繋がり..etc)のチャクラと
Yellow(個人・意識・知識..etc)のチャクラの間

おへその辺りにある…2.5チャクラです。


あなたはゴールドという言葉やイメージから何を連想しますか?


あなたの中に沸き起こる光の輝きはあなた自身。

あなたの中に輝くゴールド=宝はどのようでしょうか...

眠ってしまっている宝物がある人もいるでしょうか?



…ゴールドのエネルギーは、
得た知識・学びを消化し
智恵〜叡智へと繋げ、
そして自分であることの歓び・幸せへと結んでくれます。

それらはあなたの存在と経験からの宝であり

自分という宝箱の中に詰まった宝石・・輝き…宝物!


さあ!これからも豊かな輝きを宝箱(自分)に満たし

その光をしまい込まずに
外へと輝かせ
分かち合いましょう☆


しかし・・もしも
ゴールドのバランスが崩れていると、
自分の中の宝が無くなってしまうんではないか…

盗られてしまうのではないか…と

本当の自分自身を出したいのに
出せない・・といった
混乱や恐怖を持ってしまったり

時には、
宝(自分の輝き)なんて無いんじゃないか・・・
と自己否定へ陥ってしまうことも。


あなたの得た経験は無くなりますか?
いいえ

あなたの生きたしるし‥存在や経験を
他のものが奪い代わる事はありません。


あなたが経験したことは、
あなたが経験していくことは、
今までも
これからも

“あなたのもの”


あなただからこそ通るあなたの宝道・・

あなただから
そこに見つけた
あなたの道と輝く宝物です

その宝物がちりばめられた地図は
この世に細胞として存在を始めたその瞬間に
自分自身のゴールドのチャクラへと持ち
あなたの道を歩み今ここに存在します。


そして、これからも自分という宝箱にたくさんの輝きを集め

見たり
感じたりして

いつでも今のあなたを輝かせ歩んでいく

そう、自分という光の宝箱も
その中の輝きも
『自分自身』
あなたというタカラモノ・・・


ゴールドの瞑想はあなた自身の経験に
様々な気付きを結び
輝き豊かに歩む光を
もたらしてくれることでしょう。

=Kumiko=


【La Joya】kumiko&かとう実千香
2月のワーク&チャクラ瞑想会は18日火曜日☆
ご参加お待ちしております!

場所:スペースコナ 2F
東京都中央区銀座3-12-16
http://www.space-kona.com/

瞑想会時間:20:00-21:45
参加費:¥2600
瞑想への感じ方は人それぞれですが
ご自宅でも取り入れれるようお伝えしていきます、
リラックス・自己探求・色の活用法など等
お気軽にご参加ください(^v^)/


★この日の瞑想会前の時間19時〜は
実千香ちゃんによる
「タロットで見る2014年の上半期の運勢ワーク」です!
(実千香ちゃんサイトhttp://happycard-diary.sblo.jp/ご参照下さい)


■お申込・御予約・お問合せ■
実千香ちゃんサイト問合せフォーム
http://happycard.sakura.ne.jp/contact/
◎瞑想会・対面診断項目をチェックして下さい。

posted by LaJoya at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KuMiKoメッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86572952

この記事へのトラックバック